スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オススメ


3年程前に、鎌仲ひとみ監督の

『六ヶ所村ラプソディ』を観ました。

2006年から各地で自主上映会されているのですが、大分遅くにこの映画のこと知りました。

六ヶ所村の現実を知り、どーんと重い、なんとも言えないやるせなさを感じた映画でした。

その場所で生きている人達の思い、

原発に頼るしかない人達、

先の見えない不安、

よりよく生きていくための活動をしている人達等々。

鎌仲さんの目を通して、いろいろ感じました。

混沌とした、グレー色の世界に見えて息苦しく感じ、ただただ、大事にならないでと祈るだけでした。

 

次に繋がる映画が、『ミツバチの羽音と地球の回転』

「未来のエネルギーをどうするのか?

祝島とスウェーデンでエネルギーの自立に取り組む人々の物語」

これは2010年から上映されて、先日観る機会がありました。

六ヶ所村の描き方とは違い、希望を見せてくれます。

未来は選択できるんだよと。

スウェーデンで、20年前に持続可能な環境作りの取り組みがされています。

祝島の方がたの未来への取り組み。

鎌仲さんの目を通して私達はいろいろ知る事が出来、

ニュースや新聞とは違う目で物事を判断させてくれます。

 

 

観てない方は、是非観てもらいたい映画です

 

 

スポンサーサイト

パワーもらいます


桐龍座 恋川劇団

 右)二代目 恋川 純
 左)恋川 真弥
 

一年ぶりの恋川劇団の観劇

 

まだ20才の純さんが率いる劇団

 

純さんが13才の時から観ています~

 
一部のお芝居は日替わりで、
コミカルなお馬鹿さん役から,粋なまたたびものの渡世人役、二枚目若旦那どんな役もこなし

二部の歌謡ショーでは、
女形の色っぽさや艶やかさに磨きがかかりメロメロです
身体は小柄で、ちょっとコロンとしているのが
可愛らしさアップ
体の軸がしっかりしているから、安定感あるし、
体がやわらかいし、よく動き
殺陣はきれがいいし

年々、芸に磨きがかかり
華があり

ほれぼれしま

 

真弥さんも実力派で劇団を支えてます

 

若者のパワーはいいですね

 

 

本の紹介


本を二冊、頂きました。

 

『立石百代子詩集

    温もり配達人』

 

敦賀の人形劇のお仲間

立石のお母さんが出され詩集です

 

いつも、穏やかで気さくなお母さん

好奇心おおせい、でも、出過ぎず

ふんわりとみんなを包み込み

 

77年間の人生が詰まった作品集

 

素敵な年の取り方です

 

 

二冊目は昨日頂いた

 

『朽ちていった命

    被曝治療83日間の記録

   NHK「東海村臨界事故」取材班』

 

 今年の福島から12年前

放射線の恐ろしさを私達は知ってるはずなのに…

 

誰もが、何処にでも

おこりうる状態の今…

 

 

同じ時期に頂いた本

 

 

幸せな世界であってほしい

幸せな世界でなければならない

 

 

プロフィール

kazekouba

Author:kazekouba
風工場日記へようこそ🎶

人形劇 風工場
1991年より
じゅび&かんこの二人でぼちぼち公演してます

児童館、図書館、子供会等
幼児から小学生向けの作品です

親子で又はおじいちゃん、おばあちゃんも一緒に
楽しんでもらってまーす(^^)/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。