スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

十和田湖


13時間走って

十和田湖に着きました

ありがたいことに、とってもいいお天気

 

しばし、展望台から湖を観て休憩

 

十和田湖の南僧坊と八郎の伝説の神秘的な湖に見とれてました

 

このあと、十和田神社に参拝

 

夕日の沈む十和田湖

をみていたら、お土産屋のおばさんが、

ここの湖の底は竜宮があるんだよと、

 

絶対にありますね

 

 

スポンサーサイト

充電しました

鞆の浦 仙酔島
先日、保命酒のことを書きましたが、ふと思い立って、製造している町を訪ねてみました。
岡山県福山市にある鞆の浦町です、

写真は、鞆の浦のおきに浮かぶ仙酔島。
平清盛が、最初に厳島神社を作ろうとしたところです。
島の形が、広島の宮島の形とそっくりですね。
仏様迺仰向けに寝ていらっしゃるお姿にそっくりです。
宮島と同じように、この島自体がご神体と言うことですね。

この辺りは、干潮と満潮の差が、4mもあります。
その昔、北前船は、満ち潮に乗って、湊に入り、引き潮に乗って出て行ったそうです。
交通の要所と言うことも合って、清盛はここに神社を作りたかったようですが、
残念ながら、余りの干満の差の大きさと、それにも増して、サメの多さに断念したそうです。

鞆の浦は、その他にもいろいろと有名なところで、
坂本龍馬が、紀州藩との事故で沈んだ自分の船の賠償交渉をしたところでもあります。

また、崖の上のポニョのロケ地(?)や、新春には欠かせないお琴の曲『春の海』の生まれたところでもあります。

仙酔島は、パワースポットだそうで、
鞆の浦 五色岩
五色岩と言うところがありますよ。

古い港町をぶらぶらしていたら、ハヤシライスのお店を発見。
鞆の浦 田淵屋さん
品のいいおばさんのお店です。
四種類の保命酒を食前酒に頂いて、ハヤシライスを頂きながら、ちょうど来合わせた土地の人と楽しいおしゃべり。
鞆の浦 ハヤシライス

とても楽しいたびでしたよ。


岡山城


別名烏城

真っ暗!


道を間違えた……わけではありません。
いつもの気まぐれです。
石見銀山龍源寺間歩(まぶ=坑道)の中!!

錦帯橋


朝ご飯の後、錦帯橋にきました。
プロフィール

kazekouba

Author:kazekouba
風工場日記へようこそ🎶

人形劇 風工場
1991年より
じゅび&かんこの二人でぼちぼち公演してます

児童館、図書館、子供会等
幼児から小学生向けの作品です

親子で又はおじいちゃん、おばあちゃんも一緒に
楽しんでもらってまーす(^^)/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。