スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

清々しい

若狭国一宮若狭彦神社下社
ここは、山幸彦海幸彦の神話にでてくる
竜宮の乙姫さま、豊玉姫命が若狭姫として奉られています
九州だけでなく、あちこに伝説はありますが、
この若狭にもあります
また、奈良の二月堂のお水取りは有名な行事ですが、
そのお話の遠敷明神は豊玉姫とのことだそうです
お水送りの行事は神宮寺、鵜の瀬からです
テレビでしか観たことはないですが、神秘的な行事ですね




玉垣内の千年杉はみごとです





本殿



次に、下社から1.5㌔程移動して

若狭彦神社上社
ここは山幸彦の彦火火出見尊を若狭彦としてお奉りされています



下社とは違った装いがいいですね
森のなかを歩いていくと
二本の巨木がちょうど鳥居のようになっていたりしています
手水は一本の竹で、なかなか味わいがあります


本殿



スポンサーサイト

なんニャ


タワシで出来た猫

なかなか毛並みの感じがいいのです

 

茶々丸くんはちょっと怪しんでます

 

ココアちゃんは興味無しの様子

 

 

パワーアップ

新しい勉強を初めました。

『シータヒーリング』という、エネルギーヒーリングの一つです

しっかり勉強して、

今までの施術にプラスしていきます

 

今日始まったところですが、今までのエネルギーワークの整理にもなり、

楽しんでいます

 

 

 

 

 

オススメ


3年程前に、鎌仲ひとみ監督の

『六ヶ所村ラプソディ』を観ました。

2006年から各地で自主上映会されているのですが、大分遅くにこの映画のこと知りました。

六ヶ所村の現実を知り、どーんと重い、なんとも言えないやるせなさを感じた映画でした。

その場所で生きている人達の思い、

原発に頼るしかない人達、

先の見えない不安、

よりよく生きていくための活動をしている人達等々。

鎌仲さんの目を通して、いろいろ感じました。

混沌とした、グレー色の世界に見えて息苦しく感じ、ただただ、大事にならないでと祈るだけでした。

 

次に繋がる映画が、『ミツバチの羽音と地球の回転』

「未来のエネルギーをどうするのか?

祝島とスウェーデンでエネルギーの自立に取り組む人々の物語」

これは2010年から上映されて、先日観る機会がありました。

六ヶ所村の描き方とは違い、希望を見せてくれます。

未来は選択できるんだよと。

スウェーデンで、20年前に持続可能な環境作りの取り組みがされています。

祝島の方がたの未来への取り組み。

鎌仲さんの目を通して私達はいろいろ知る事が出来、

ニュースや新聞とは違う目で物事を判断させてくれます。

 

 

観てない方は、是非観てもらいたい映画です

 

 

プレゼント


人形劇の公演で、

子供達から頂いたプレゼント

子供達とお母さん達の手作りのフェルトのリースとペーパーウエイト

可愛いビックリ箱

ありがとうございました

 

 

第21回 福井人形劇フェスティバル

第21回 福井人形劇フェスティバルに参加しました。

このフェスティバルは、人形劇団とんとさんが、呼びかけ人となって、毎年行われている、福井県人形劇協議会にとって、最も重要と言うか、ほとんど唯一のイベントです。

今年は、午前の部と午後の部を、それぞれ二劇団にしぼりました。
そして、上演作品を、原則として一劇団一作品として、上演時間を短くしました。
かつ、二つの部の間に、上演時間40分間のミニシアターを設けると言う今までとは違った形式で行われました。

風工場は、ミニシアターに上演参加しました。

第21回 人形劇フェスティバル

以下、上演の様子と感想です。

午前の部 
  人形劇団まる(敦賀市)    おおかみなんてだーいすき
      いつも元気なお母さん達です。おおかみの戸惑う様子が何とも愉快!! 
  人形劇団ぽけっと(岐阜県・プロ)  金のおの銀のおの
      小技、大技取り混ぜて、楽しませてくださいますね。最後の落ちがシュールです。
ミニシアター  
  きいろいとびら(坂井市)   しっぽをなくしたきつね 
      初めての上演参加です。観ていて安心出来る人形劇です。
  風工場(福井市)       あんもちみっつ
      いまだに、毛虫の体操が、左右バラバラです。
午後の部 
  手風琴(愛知県)       レンズの向こう側 日光仮面 
      ふだんの飄々とした手風琴さんが豹変するのが面白いのです。
  人形劇団とんと(福井市・プロ)  三枚のおふだ
      個人的にですが、身代わり小僧さんが大好きです。

以上、今年も大変楽しいフェスティバルでした。
お客さんも楽しんでいただけたみたいで、うれしいです。

早くも、来年が楽しみ!!
           

雛団子


雛団子が実家から届きました

実家の前の、饅頭屋さんの雛団子と三色団子

名古屋の味なんです

今はすっかり福井の味覚になりましたが、

おやつ類は子供の頃から親しんだ味が欲しくなりますね

 

他にも、鬼饅頭(サツマイモのおやつ)も食べたくなり、名古屋に帰る時は、

家の前の饅頭屋さんで買ってきますね~

美味しいんです(o^~^o)

 

今は名古屋名物としてであちらこちらで売ってますが、

子供の頃は母親が作ってくれるものでした

 

プロフィール

kazekouba

Author:kazekouba
風工場日記へようこそ🎶

人形劇 風工場
1991年より
じゅび&かんこの二人でぼちぼち公演してます

児童館、図書館、子供会等
幼児から小学生向けの作品です

親子で又はおじいちゃん、おばあちゃんも一緒に
楽しんでもらってまーす(^^)/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。