スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まちは劇場2011に参加しました。

まちは劇場2011に上演参加しました。

上演参加が決まってから、上演作品の用意で、この1ヶ月ほどは、忙殺されておりました。

もともとは、ホテルリバージュアケボノさんのラウンジを借りて、という話しだったので、広さが十分でないということから、いつものレパ「ころころ×2 おだんごぱん」は、やめにしました。
替わりに、紙芝居をやろうかと考えたのですが、紙芝居専門の方を招待しているので、やめた方がいいという話しになり(そちらの方が、、もちろん数倍面白いのです)ました。
次は、中庭を借りようかという話しになり、広さは十分。では、人形劇だなあ。どうせなら、新作をやろう。福井のまち劇だから、福井の話にしよう。ならば、以前、安居公民館の歴史講座で作った「ぽいとこせ」と『お城ケ谷の送り狼」にしようと言うことになりました。
そこで、「ぽいとこせ」を腹話術に、『お城ケ谷の送り狼』を10人バージョンから2人バージョンに改造しました。
さて、17日から22日までは、久しぶりに、まじめに練習をいたしまして、23日の初日を迎えました。
(中庭の様子は、ホテルリバージュアケボノさんのブログで見れます。)
こちら→ http://plaza.rakuten.co.jp/riverge/

23日の公演、中庭に.舞台を立て込みましたが、すごい風が渦を巻いていて、大黒(幕)を始め、舞台装置が、ばたばたと倒れます。そこに突然の雨。急遽、雨天時用に予定していた屋根付きの駐車場へと移動しました。その後、突然、いい天気になりました。お客さんは、子供さんも合わせて、40人ほど入りました。
腹話術は、いつものように、まあまあの反応があったのですが、人形劇の方の子供の反応が全くわからない。最初のつかみこそ反応があったのですが、あとは、シーンとしています。
(人形劇を見ている子供たちの様子は、福井新聞社さんのHPでみられます)
こちら→ http://www.fukuishimbun.co.jp/localnews/society/30604.html

どうも、食い入るように見ていたらしくて、それで静かだったということが、翌日の新聞で判明しました。なお、同日の夕方には、テレビでも流れたらしいのですが、風工場は、ダンスの公演を観に行っていて、見損ねました。
(ダンスの公演は、福井駅の高架下で、少し寒かったです。)

24日、今回は、駐車場でやるつもりで会場入りしましたが、肝心の駐車場が使えないことがわかり、中庭でできないかという打診がありました。でも、やっぱり風が強いということで、元のラウンジでやることになりました。机や椅子を運び出し、なんとか立て込みが終了です。今回もお客さんもいっぱい入って、準備完了です。
公演は、と言うと、さすがに、腹話術は、2回目で、内容に会場ごとのクイズの答のヒントを織り交ぜるだけの余裕が出てきました。人形劇も、MDの調子が悪くて、オープニングでつまづいたにもかかわらず、全体的に良い公演になった模様です。
デジカメがなくって、写真が載せられないのが、残念です。
公演後は、福井駅でお茶をして、やはり高架下で演劇を観ました。奥行きを目一杯使って、面白い視覚効果を見せてくれました。やっぱり寒かったけど、十分に楽しめました.
スポンサーサイト

テーマ : 日記というか、雑記というか…
ジャンル : 日記

コメント

Secret

プロフィール

kazekouba

Author:kazekouba
風工場日記へようこそ🎶

人形劇 風工場
1991年より
じゅび&かんこの二人でぼちぼち公演してます

児童館、図書館、子供会等
幼児から小学生向けの作品です

親子で又はおじいちゃん、おばあちゃんも一緒に
楽しんでもらってまーす(^^)/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。