スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

えいへいじ人形劇カーニバル

moblog_0173387d.jpg  
 無事、終了いたしました。

会場には、9時入り。

風工場は、諸事情から、当初予定していた「ももざるノンちゃん お片づけをする」(パネルde人形劇)を取りやめて、

「ぽいとこせ」(腹話術)を上演することになりましたので、

舞台を立て込みする必要がなくなりました。

そんなわけで、とんと と とぴアさんの準備のお手伝い。

人形の展示をしていると、いつのまにか、まるさんがやってきて、立て込みをすませました。

さて、今回展示した人形は、

人形劇「安居の船頭」から、龍(末更毛川の化身)、

人形劇「芥川のかちかちやま」から、うさぎ と たぬき

人形劇「まめこさん」から、まめこ と 魔物

人形劇「ねずみのすもう」から、じじばば と ねずみ と ホットケーキ と ドーナツ

朗読「雪女」から、雪女

にぎやかしのたぬき

でした。

さて、公演の方は、

13時の開場前から、子供達が集まってきて、展示の人形で、遊んでいました。

動かしてあげると、「生きてるみたい」と言って、大騒ぎ。

13時開場。

あっという間に、会場は、大人と子供でいっぱいになりました。

一本目は、まるさんの 「ばけものつかい」

空き家に住み着いた狸と ケチなご隠居の戦いです。

二本目は、とぴアさんの 「きつねのこん太とおじいさん」

オリジナルですね。

ほんわかほんわかとした幸せな人形劇でした。

10分、休憩。

後半は、風工場の「ぽいとこせ」

慌てもんのお話なので、速いこと、速いこと。

目標10分を切りました。

お客受けもよく、まあまあのできです。

そして、とりは、とんとの 「さんびきのやぎの がらがらどん」

とんとが、人形劇化するのは、これで三度目です。

毎回、趣向を凝らしてくれるのですが、今回は、ちょこっと渋めの感じ。

がらがらどんの生まれた国で、ロケハン(?)をしてきただけのことはありますね。

よけいな物をそぎ落とした上で、ちょこっとした工夫が楽しい人形劇でした。

今回のカーニバルは、来週も、再来週も、会場を変え、出演者を変えて行われます。







スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

kazekouba

Author:kazekouba
風工場日記へようこそ🎶

人形劇 風工場
1991年より
じゅび&かんこの二人でぼちぼち公演してます

児童館、図書館、子供会等
幼児から小学生向けの作品です

親子で又はおじいちゃん、おばあちゃんも一緒に
楽しんでもらってまーす(^^)/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。