スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴールデンウィークおでかけ その1

初夏のような連休初日
北陸道を上越経由で諏訪にいきました

前回の流れから
糸魚川の奴奈川姫と出雲の大国主命のお子さんである
建御名方主命の諏訪大社へ向かいます

途中の立山や妙高高原はまだまだ雪山
その中で桜が満開

雪と桜のコントラスト
不思議です

長野に入ると杏の花が満開
緑の山と
濃い桃色の花びらが一面にひろがり
ところどころ、りんごの花の白さが目をひきます

この時期の高速はフラワー道路ですね

今回は諏訪大社四社まわります

P4280085_640

まずは下社の秋宮
P4280077_640

P4280080_640

諏訪大社といえば御柱
P4280087_640
P4280089_640

御柱は16.5m(地中に2m)
重さ12〜3トン
25キロ隔てた八ヶ岳から人の力だけで、2、3千人のひとが曵行するそうです
そのため、木の裏側は削れています

メインは
各4社に4本で16本ですが、
なんと諏訪中のお社にみんな御柱があり
3千本あるそうです。

さすが温泉の街、ご神湯です
P4280091_640

次に春宮へ
P4280098_640

諏訪大社は神楽殿で雅楽や舞の奉納とご祈願するところで
丁度、太鼓や笛の音がひびいてました

ここは本殿がなく社殿になります
秋宮と春宮の建物は宮大工さんが競い合って造ったものなので
どちらも細部の彫り物は見応えあります

諏訪大社は建御名方神と八坂刀売神のご夫婦の御祭神ですが
下社は農耕の意味合いがあるそうで
春宮は春の田植えの時期
秋宮は秋の稲刈りの時期
の神様のお務め場所のような感じでしょうか
どちらもおもむきが違っていています

秋宮から春宮にいく道中、山は桜が満開でとても気持ちいいところでした
P4280092_640












スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

kazekouba

Author:kazekouba
風工場日記へようこそ🎶

人形劇 風工場
1991年より
じゅび&かんこの二人でぼちぼち公演してます

児童館、図書館、子供会等
幼児から小学生向けの作品です

親子で又はおじいちゃん、おばあちゃんも一緒に
楽しんでもらってまーす(^^)/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。